鶴見中間処理場入口     駒岡マテリアルセンター入口

 

戸塚営業所入口

 

横浜市、川崎市、神奈川県、東京都を中心として産業廃棄物、

一般廃棄物の収集・運搬、中間処理を行う会社、それが株式会社キタジマです。

廃棄物処理は、古代から現在まで続く人類の永遠の課題です。

縄文時代・弥生時代の人々は水辺に近い丘の上で生活していました。

廃棄物はその周りの生活に支障とならない場所に、捨てられ埋立されました。

それらは貝塚と呼ばれ考古学上の研究対象となっています。


日本考古学発祥の地 大森貝塚モニュメント

貝塚の多くは江戸時代に掘り返され良質な漆喰として、

家屋建築の壁や土塀の仕上げ材に使われました。

後世の人たちが、縄文人・弥生人の廃棄物をリサイクルしたのです。

しかし、現在埋立処理されている廃棄物は、後世の人たちの

役に立つ可能性は残されていません。

私達の手で極力埋立しないようリサイクルし、後世の

人たちの負担にならない様に、しなければならないのです。

今の、そして将来のリサイクル社会を

株式会社キタジマといっしょに考えてみませんか?


ホームへ